会社の種類は4つに分けられる?会社の種類別の特徴も解説します。

会社の種類

会社の種類と聞くと、無数にあるように感じてしまいますよね。

しかし、実際には会社は4つの種類に分ける事が出来ます。

以前は、有限会社というのがあったのですが、2006年の新会社法の施行以前からあった有限会社は残っていますが新規で作る事は出来なくなっています。

今回は、会社の種類についてお伝えします。

具体的にどのような会社の種類があるのかお伝えしますので、よく分からないという方は読み進めてみて下さい。

会社は4つの種類に分けられる

会社は4つの種類に分けられる

詳しくは後述しますが、会社の種類は「株式会社」と「合同会社」と「合資会社」と「合名会社」に分けられます。

大きな違いは、「会社の内部の組織がどのような構成になっているか」という事と、「債務に対して出資者がどの程度責任を負うか」です。

4つの会社の種類の特徴

具体的に4つの会社にはどのような違いがあるのでしょうか。下記にまとめました。

株式会社

株式会社は、株を発行して資金を調達するのが特徴です。

社会的信用が高く、会社同士の取引や融資、助成金で優遇される等、経営がスムーズにいきやすいです。

出資者が負う責任は、間接有限責任なので責任は「会社の財産」までとなっています。

合同会社

合同会社は、2006年以降作れなくなった有限会社の代わりになる形態です。

株式会社と比べると社会的信用は劣りますが、登録に関する手数料が少なくて済んだり身軽に経営していけます。

経営者と出資者が同一人物で、出資した人達が全員、有限責任を負います。

合資会社

合資会社を設立するには最低2名必要です。

1人は無限責任社員が必要ですが、もう一人は有限責任社員で大丈夫です。

有限責任社員は1名以上なので複数人でも可能です。

無限責任社員は、会社の財産だけではなく、個人の財産で責任を取らないといけなくなるので気をつけましょう。

合名会社

合名会社は、合資会社が無限責任社員1人と有限責任社員1人以上という条件だったのに対し、無限責任社員1人でも設立出来ます。

近年では、やはり有限責任で済む合同会社を設立する人が増え、合資会社と合名会社の割合は少なくなってきています。

起業を考えているなら、まずは相談しよう

会社経営に関することをサポートする専門家に相談してみるのも一つの手ですよ。

株式会社ドリームアシスト

千葉近郊で企業を考えている方は、『株式会社ドリームアシスト』に相談してみてはいかがでしょうか。

株式会社ドリームアシストでは、経験豊富なファイナンシャルプランナーが夢の実現のためにトータルプランニングしてくれます。

悩みやニーズをしっかりと聞き取りした上で、知識・経験・最新情報を基に最適なアドバイスをしてくれます。

信頼できるアドバイザーが欲しい方は、一度相談してみてください。

会社名:株式会社ドリームアシスト
住所:千葉県松戸市常盤平3-3-23 コーポ幸302
電話番号:047-727-6788
定休日:不定休
最寄駅:新京成線常磐平駅

まとめ

今回は、会社の種類についてお伝えしました。

普段、会社の種類を意識して見ている方は少ないでしょう。

しかし、違いを知っていると話のネタにもなりますし、投資や就職をする際に、どのような形態の会社なのかを把握する助けとなります。

会社を設立する際には、どこまで責任が及ぶのかという事をしっかりと把握してどの形態で設立するか検討しましょう。